EDGE 201購入

スポンサーリンク

 

EDGE 201 メカニカルゲーミングキーボード
世界最薄型メカニカルキーボード※2015 年4 月現在、当社調べ。

今まで使っていたG710+が昔に比べてタッチに重みを感じる様になった為、キーボードの換装を行った。

感想。

・良い点

外観はGOOD。金属板が剥き出しでかっこいい。

当然のごとく光る。ブルーのみ、調光可。

キータッチは浅くて済む。

キーだけが浮いてるから掃除楽そう。

音はそんなに大きくない。

 

・悪い点

ブルーが目に悪い。

全体的に平たい。触った感じでいまどのキーにいるかわからない。

キートップの交換ができるかどうか不明。調査不足もあるが、オリジナルスイッチって時点で仕方ない部分もあるのか。

 

・どちらでもない点

想像以上にタッチが重くて、重くなったと感じたG701+より重い。茶軸の軽さには敵わんか。

 

以上。まだ慣れてないからかも知れないが、全体的には満足している。

 

2017-03-26追記

PCゲーするときのWASDが分かりづらい。

G710+ではキーを換装してたから触っただけでどこ触ってればいいか分かったし、カーブの感じで大体どこに左手がいるか分かったが、こいつはフラットだから場所がわからない。

キーの高さが違うから、前のキーを移植するのもちょっと厳しい。

タイピングするのには悪くないんだが・・・

ゲーム用途としてはどうかなってところ。

 

2017-10-09追記
数ヶ月前に物故割れた。
PCに接続してるとキーが反応しないどころか、ゲームパッドにも干渉して操作を受け付けない。
サポート回す気も起きない。ロジのキーボード復活。

2021-10-03追記
かなーり前の話になるが、興味本位で分解してみたところ、
一部キー周りで短絡だったか半田が甘かったか、とにかく製造上の問題っぽい事がわかった。
問題のキー周りの回路を辿ってみて、「なんかここっぽいなぁ」ってところの半田を除去してリード線でバイパスしてみたら普通に使えるようになった。
今ではボルテ用PCのキーボードとして活躍している。

PC
スポンサーリンク
シェアする
JDをフォローする
Brainvine

コメント

タイトルとURLをコピーしました