常時通電目覚ましシステム その3

PC
スポンサーリンク

過去に作った目覚ましシステムを数年運用してきた。

概ね問題なく動作している。

内容は特に変更がないけれども、使用するハードウェアだけは更新している。

 

 

Amazon | ECS LIVAX²(リバスクエア)【eMMC 64GB、 4GBメモリ】 Windows 10 Home 64bit OSを標準搭載、4K出力に対応した小型デスクトップ LIVAX2-4/64-W10 | ECS | パソコン・周辺機器 通販
ECS LIVAX²(リバスクエア)【eMMC 64GB、 4GBメモリ】 Windows 10 Home 64bit OSを標準搭載、4K出力に対応した小型デスクトップ LIVAX2-4/64-W10がパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送...

使っているのはこいつ、LIVAだ。

利点は鼻毛鯖と比較して場所をとらず、消費電力が小さいことだ。

逆に、32GBモデルを買ってしまったためにWin10の更新が非常に手間というデメリットも存在する。

鼻毛は拡張性があったのでその点どうにでもなったが、こいつはどうにもならない。

とはいえ、メタルラックにインシュロックで固定してしまってメンテナンスフリーだから、多少のことは我慢できるのだ。

 

現在抱えている問題が、これが致命的なのだが、数ヶ月に一度 Free Countdown Timer がwavファイルを再生してくれない事故である。

再起動をかけると治ってしまうため、再現ができなくて対応ができていない。

月イチで再起動をかける等すれば大丈夫なのだろうが、そんなことを覚えていられるほど脳に空きがない。

数ヶ月に一度遅刻して出勤してやればよいのだ。

コメント