俺のブログなんだから俺の好きなように書いていいんだよなって話

スポンサーリンク

ちょーっと前までの投稿って、いわゆる「ブログ」的なものを意識した書き方になっている。

一晩置いて推敲して、予約投稿を先の日付にして改めて読み直すなんてことをしていたりしていなかったりしたのだ。

しかし、そのために精神力(MP的な)を使用する必要があり、俺は少し疲れてしまった。

そうでなくてもリアルの生活で疲れるようなことがたくさんあって、それは現在進行形で、その現実から目を背けるために、今コレを書いているのかもしれない。

だがしかし、今の俺は、ネットでもなんでもいいから吐き出して、あとから振り返ることのできる媒体に自分の今の気持ちを書きつけたい、そんな気持ちでいる。

 

書こうと思ったことリスト

・寝てるときの肩こりがひどすぎるからものは試しと買ってみたマウスピースで肩こりが激変した話。

寝ている間の肩こりがひどすぎるから、ものは試しと買ってみたマウスピースで激的に良くなった話
随分前から肩こりには悩まされてきた。 起きてる間はまだ良いのだ。問題は寝ている時間だ。 ※個人の感想であり、当然ですが医師の判断を仰ぐようにしてください。

 

・本に影響されて、心拍数管理しながらトレーニングをしようかななんて考えはじめた話。

そのうちね

 

・会社内で起きた(起こした)ゴタゴタを制して社長の妹を叩き出した話。(後日談の無能エピソード込)

→まんま。社長の妹(叔母に当たる)が人の神経逆撫特化SS+だからね。

 

・ジオウ見終わった後の感想

 →仮面ライダーディケイド「ジオウの世界」だったわ

やっぱ俺はディケイドが一番好きだし、ディケイドで扱い雑だった平成ライダーが活躍してたのは良かった。

ダブルトリニティなんて激アツだったね

 

・彼女欲しすぎてマッチングアプリに手を出したけれどそもそもマッチングしないし、稀にマッチングしても直接会うところまで行けないウンコおじさんの話

 →会話続かねぇよ。

だいたいマッチングアプリって趣味が一緒とかそういう系でマッチングする役務の提供だけど、趣味がある程度被ってても相手のメッセージの内容見ると「浅っせぇ~wwwwww」みたいなこと思っちゃうからダメだった。

コメント