家の中で物をなくしやすいから対策をとったぞ

ライフハック
完成。これで鍵がどこにあるかすぐ分かるね!
スポンサーリンク

表題のとおりである。

家の中であろうと、”アレどこいったっけ”が頻発するから、キーファインダーというものを導入して数ヶ月かな?経った感想を書いておこう。

 

1.なんで欲しかったか

忙しい平日の朝、会社行く前にあれをもったこれを持ったとやっているとき、

「アレ!?車の鍵がない!?」

となって捜索に時間をとられて遅刻ギリギリなんてことが少なくない。

車の鍵に限らず、財布がなくて焦ることもあるし、車の鍵見つけて次に家の鍵探している間に車の鍵をどっかやってまーたなくしたとかやってるのが朝のルーチンであった。

 

遅刻もままあった。

で、まぁそれではいかんなぁと、大事なものをすぐ見つけられるようにキーファインダーが欲しくなった。

 

2. 買ったもの

 

これです。

特に選んで買ったわけじゃないけど、まぁ単純に入数と価格を見て選んだ形になる。

こういうの初めて買うからどういうのがいいのか分からんかった。

 

届いたのがこちら

こう箱に詰まっていて・・・

展開するとこんな感じ。

 

この付属リングは正直弱い。100均のでいいから別のを使おう。

裏蓋開けるとこんなふうなので、

ボタン電池を入れる、と。

裏側のこの赤丸のところから音が鳴る模様。

リモコンには単4電池が2つ。

鍵は鍵としてシールを貼ると便利なのかな?

完成。これで鍵がどこにあるかすぐ分かるね!

 

 

3.メリット・デメリット

3.1メリット

そりゃあ、アレ?どこにやった?ってときに、リモコンひっつかんで鳴らすと、どっかしらから音が聞こえるから、

以前に比べたらもう大幅な進歩ではある。

 

3.2デメリット?

  • ここに思い至らなかったのは俺がバカだって証拠なんだけど、家の中じゃないと意味がない
  • 携帯は2台あるから着けることを考えたサイズにする必要はなく、その他の鍵やら何やらに付けばいいや

→2台共どっか行ったときに手詰まりになる。携帯に取り付けることを想定しておけばよかった。

  • リモコンにはストラップホール等がついていない。リモコンがどっかいった状態が起きたら手がつけられない

 

ま、リモコンはただのプラスチックだから適当に加工すれば場所が固定できるからいいんだけど、会社で「あれ?車の鍵は?」とかやってるのはマジで時間の無駄。

同じ商品なら同じ電波を出してくれるらしいから、会社用にリモコンもう1個買おうかなぁ。

コメント