SDVX ジェネカの保管方法

SDVX
スポンサーリンク

SDVXやっててジェネレーターカード集めてる人っているのかな、俺はひなビタ関連は集めることにしている。

その保管について書いておこうと思う。

 

 

1.まちがった保管方法

ジェネカって、遊戯王よりちょっと大きいくらいのサイズなので

 

 

こいつにギリギリ入っちゃうんです。試しに入れてみましょう。

 

スリーブの個体差次第では入らないものもあるけれど、ギリッギリで入れることはできる。

でも、ただでさえ反ってるのにそれ以上にバチバチに反る

カードを大事にしたいならやめましょう。

2.安全で反りにくい保管方法

2.1 やっぱ多重スリーブでしょ

遊戯王等の光り物カードも結構反る。

そういうときは乾燥剤と一緒に保管するとか方法があって、そのうちに多重スリーブに入れてしまえば多少反りを抑えることができるというものもある。

が、ジェネカはロール紙に印刷している。乾燥云々ではなく、スリーブで抑えないとは対処できんのだ。

順序追って行きましょう。

2.2 スリーブ一重目

まず入れるのはこれ。

 

普通に上から入れます。

ジェネカが黒枠なので、ブラックが違和感なく使えて良い。

まぁこんなもん、元々の反りがかなり強いから仕方ない。

 

2.3 スリーブ二重目

次に入れるのはこれ

 

色は何でもいいけど、俺が裏スリで使っているクリアーを使用する。

遊戯王多重スリーブ案内
遊戯王に使用できるスリーブは多岐にわたる。 公式スリーブ、キャラスリ、裏スリ・・・ このページでは私自身が気に入っている多重スリーブの組み合わせを紹介していこうと思う。

 

こいつは下から入れます。

 

それでもやっぱり反るものは反る。

じゃあどうするか。

 

2.4 バインダーに入れる

これ。

ただし、そこら辺で売ってるのだと拡張性等がないので、リフィル型。

30穴・9ポケットが安定性高くて良い。ネットには以下のしか無かった。

俺は100均一のリフィルを好んで使っている。

 

30穴パターン

 

 

あるいは、2穴・9ポケットのリフィルは入手性が良いのでそれと、フラットファイルの組み合わせでも良いと思う。

 

 

2穴パターン

 

あとは、これだけ反っているジェネカを番号順になるように収納して・・・

 

こうです。

 

1つのポケットに二重スリーブのカードが2枚、反対に詰め込まれている為、反りがかなり軽減される。

一覧性もよく、かなり気に入っております。

ただ、この並べ方は3枚ごとに行を変えてるせいで、右下みたいな2枚組のイラストが分割されてしまうこともある。

 

バインダー型のカード整理はなかなかやる機会がないので、やった後に気づくこと多し。

また時間が出来たら見開きで番号順に並ぶようにしようかな。

 

というわけで、ジェネカの保管方法でした。

 

コメント