餌生物奮闘記#2 給水器を更新する

餌生物
スポンサーリンク

前回、デュビア用の給水器を作ってみたのだが、湿っている程度で給水になっているか疑問だった。
実際のところ、ポリエチレンのロープにしがみついているデュビアはちょいちょい見かけたから大丈夫なのかなとおもいつつも、
ただの足場になっているのではとの疑念も拭えない。

※前回

餌生物奮闘記#1 給水器を作ってみる
昨日今日と、餌ゴキとして使っているデュビアとレッドローチ(レッチ)のケージ掃除をした。 かなり放置してたから、糞や脱皮殻や死骸の堆積で床材のようになっていたが、なんとかきれいになった。

 

前回のポリエチレンロープの様子はこんな感じ。

今回は、つくり方は前回同様で、綿のロープを買ってきた。

同じ様に大体1mちょっとくらいに切る。
そんで穴を開けた蓋に通す。

完成。
そのまま蓋を取り替えてきた。

そのうち水吸って給水器の機能を果たしてくれることを願う。

コメント